婚約指輪で幸せを実感出来る~輝くワ・タ・シの薬指~

リング

付ける状況を考える

婚約指輪と結婚指輪について

指輪を見つめる

結婚をするときには、二つの指輪を用意するのが普通です。それが婚約指輪と結婚指輪であり、微妙に意味合いが違ってきます。 一つに纏めてしまう人もいますが、基本的には二つ用意できるならばそうしたほうがよいです。 男性はそこまで拘ることがないのですが、とにかく女性が婚約指輪は気にするのです。ですから、しっかりとしたものを用意できるならば、そのほうが後々、揉めなくて済みます。 婚約指輪はあくまで婚約の前に渡すものであり、華美な装飾をすることが多いです。日常的につけるわけではないからです。それと違って、結婚指輪はシンプルであり、日常的につけることが多いです。このあたりのことが結婚指輪と婚約指輪の大きな違いになります。

婚約指輪は「給料の3ヶ月分」なんてもう古い?!

婚約指輪の金額と言えば、「給料の3ヶ月分」を思い浮かべる人も多いと思いますが、実際にその金額の婚約指輪を購入しているカップルは少ないようで、現在の婚約指輪の平均相場は20〜30万と言われています。 最近ではあまり結婚にお金をかけたくないというカップルも増えており、人によっては結婚式を挙げずに入籍だけで済ますというケースもあるようです。当然婚約指輪にかける値段も今後はもっと少なくなると思われます。 今はインターネットを利用すれば通販で婚約指輪を購入する事も出来ますし、ブランド物と同じ品質の指輪をもっと安い金額で手に入れる事も可能です。特にこだわりがなければこれからは通販などを利用して10万円以内で購入する人も増えるのではないでしょうか。

Copyright © 2015 婚約指輪で幸せを実感出来る~輝くワ・タ・シの薬指~ All Rights Reserved.